熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

ガーデンinゴン吉・キャバリン 09/29/4

ガーデン1
この写真の中に、ゴン吉・キャバリンがいます。

<熊本県上益城郡益城町の住民投票・・・から思う事。>

昨今、代議制デモクラシーへの疑問が高じていますが、それは為政者と選挙民との意思が乖離し

人々の望まぬ政策が為政者によってなされ、或いわ望まれる政策、行政サービスが不作為のまま放置される事により、財政赤字や汚職、更には選挙民の生命や財産を脅かす事態まで頻発しているからにほかならないと考えられます。
討議型デモクラシーに於いては、国民投票や住民投票が重んじられるのも、このような流れの
一環にあると考えられます。

つまり、人々を実質的に政治に組み入れる度合いを強めなければならぬと云う風潮が高まる現実。

タウンミーティング、フォーラム等が開催される場合がありますが、この手のものは、お仕着せのもので
全く意味がなく的を外れているとしか言わざるをえない。無駄な費用と時間をかけているだけのように思われます。

・・・直接的に人々が政治に参加すると云う事は、参加するだけでは意味がなく、責任を持てる発言・討議は当然でその結果に対して、地域社会に「責任」を負わなければならない。・・・・・
つまり「責任」と云う事で社会との確たる関わりを持つことではないかと思います。

行政サービスを受けるだけでの意識、或いわ営利的な目的だけでは「社会との関わり」は
もてないのは当然だと云えます。


「参加」→「熟議・討論」→「決議」→「責任」・・・・・と。


~社会をつくる自由~より。
スポンサーサイト

FC2Ad