熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

GreenのSpring Court

ひかりが眩しい!!・・・とまではいきませんが、何となくサングラスを手にする日々が続いていますね~
すこ~し「Spring has come」が早い感じがしますね~
仕事がら、ちょっとドライブする時もあり・・・その時はどうしてもサングラスが必要で・・・

先日は、鹿児島の照国町までひとっ走り・・・用件を済ませ、ちょっと遅いランチを近くのザビエル公園にて・・・
ランチといいましても、山下小学校の近くのスーパーで買った薩摩揚げとおにぎり・・・ぽかぽか陽気のナイスコンディションと綺麗な公園でのランチは・・・Verry Good。
鹿児島は何となく好きな街で、何か肌が合うと云うか・・・ひょっとするとDNAかな?・・・なんて思いながら、手のひらに付いた飯つぶを口へはこび、フィニッシュ。

・・・・・もう一件、蒲生での打合せを終え・・・帰路へと。

さてさて「政治と経済」・・・どうなっちゃんてるんでしょう?
舞台は「国会劇場」、「自民党劇団」・・・えらい人気ですなあ~
役者ぞろいですなあ~あれだけの「お笑い」がとれる劇団はそうはありません。
巷では「吉本興業」も真っ青とか

が、笑っている場合じやありません。
我らの血税で「国会劇場」の運営、劇団員へのギャランティーは賄っているのです。
いつもいつも「お笑い」だけでは飽いてきます、
たまにはアカデミック且つシリアスなストーリーも・・・如何なもんでしょう。
それにはキャスティングも変えなくてはなりません。

生きのいい、バイタリティーに溢れたキャストがいいと思いますね
今のキャスティング年齢ではグローバル劇場では・・・難しいし、ついていけないし、戦えないでしょう!
もうビンテージの時代ではありません。
更に云うと、現在のキャスティングは入退院を繰り返している、半病人みたいな、いつ脳梗塞で倒れるか分からないようなキャストばっかりじゃありませんか?
まったく、パワーを感じません。
これじゃー、チケットが売れるはずがありません。

そうヌーボーを出さなくてはいけません。
やはり40才台~せめて50才台迄でしょう。

アメリカ劇場も団長はじめ、主要なキャストは若返りです。

我らが劇場も若返りにCHANGE!
張りのある且、つややかな声で YES WE CAN!!
が似合うキャスト、でないと明日がみえない、
経済のビジョンが描けない、のではないでしょうか。

将来の我らが劇場が向う方向性を示すナビゲーター役を
不在ならしめている、ここに大きな劇団のディフェクトがあり
チケットが捌けない要因であり
大変、有能なシナリオライターとディレクターは劇団の中に在籍しているのだけれども
幕の開け閉めとか観客の案内役ばっかりさせて
中々登場させない、ここに、CAUSEがあります。

だから目先の事ばっかりにしか頭が回らず、低額給付金じゃなかった、定額給付金みたいな
子供だましみたいな、何とも無策、無意味な発想しか出てこないわけです。

生きのいい団長に有能なシナリオライターとディレクターを付け
将来のビジョンを熱く語り、シリアス且つ真摯なパフォーマンスをすれば
割高なチケットと分かっていても観客はチケットを買います。
割高な分、少々の我慢をすればいい訳ですから、
次の世代の為なら我慢できるものです、
そして「世間劇場」も商売繁盛となる訳です。


~好きなCourt Color~
スポンサーサイト

FC2Ad