熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

a good day to you!

日本の産業界は、もっと自信を持つべきです。
石油危機の時、技術開発を積極的に行い、産業構造を省エネ型に変換し、克服した実績があるのです。
世界が低炭素社会に向かっている中で、日本が先頭にたって行く手を示す事ができれば、国際的にも良い立場を確保できるでしょう。
キャップ・アンド・トレードでいくのかセクター別アプローチでいくのか、私はコメントできません。
しかし、日本の産業界が更にエネルギーの効率利用に努力し、CO2排出削減の技術開発などに取り組む事で、日本だけでなく世界全体にプラスがもたらされると思います。
この難局を乗り越えていくためには、誰かがまず一歩を踏み出さなくてはなりません。
それが出来るのは、唯一、日本です。
日本の技術なしでは、明日の世界はあり得ません。・・・・IPCC議長、ラジェンドラ・パチャウリ

・・・・日経BP特別版より。

7月7日~9日の三っ日間、北海道洞爺湖サミットが開催されます。
勿論、主に議論されるのは目先の経済ではありません。
今後の世界、地球規模に於ける論議です。それも半世紀、前後の先を見据えた壮大なる論議です。

人類と地球上の生物の存亡をかけて、世界は大きく変わろうとしていますね。
変わると云うより、存亡をかけて「進化」していくのだと云う気がしますね~。

IPCC議長のコメントにもありましたように、日本の技術は素晴らしいものを持っていますよね~。

やがて化石燃料からコンバージョンして、ハイブリッドエネルギーである、太陽電池、燃料電池に変わっていくわけなんですが、そのエネルギーを蓄え、エネルギーに変換する技術なんて日本の技術なしではありえないと云われています。リチュゥムのテクノロジーです。

そして人類、生物にとってなくてはならないもの「水」ですね。
今、日本は梅雨で、なんで~と云う感じですが、地球規模では渇水化のフェイズです。
今まで、それなりに降雨があり渇水なんて考えられなかった所が世界各地に発生し、大地が乾き、農作物はもとより生命に欠かせない飲料水が不足している・・・・・そんな状況をよくメディアで報じてますよね~。
これも温暖化の現象です。

他の何よりも大事なこの「水」においても日本の技術、テクノロジーです。
海水の淡水化技術、水の浄化技術、整水化技術は世界のトップラインです。

皮肉にも世界のトップ技術で整水、配水されている水道水を飲まない日本人、こんなに高騰したガソリンよりまだ「高い水」を買って飲む日本人、不思議ですね~。

まあそれはどうでもいいのですが、フローの金融経済のアメリカに代わり、リアリティーなテクノロジーにより、ドラスティックに世界を変え、進化させる役目のリードオフ・マン、それは日本ではないでしょうか。

~洞爺湖サミットに因んで~






スポンサーサイト

FC2Ad