熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

衆議院議員選挙

昨日、衆議員選挙の公示があり選挙戦が始まりました。 今回の選挙は安倍首相による解散権行使によるもので個人的にはいいタイミングでの 解散だと思います。消費税・社会保障等もありますが、本丸は憲法9条の改正です。 核、ミサイルも脅威ではありますがやはり中国の共産党一党支配による羅権主義に対する もので、国家として想定するべき事への備えは準備しておかなければならないと思います。 今回の解散による選挙の本質がここにある訳で、国民のコンセンサスを問う選挙であるわけです。 その事に対してyesなのかnoなのかの一票てあると思います。 付け焼刃的にいくつかの政党が作られ、今回の選挙は政権政党選挙とか発してますが、はたしてそうなんでしょうか? 政党と云うのは簡単にできるものなのでしょうか?そんなに軽いものなのでしょうか? この事に対しても異議と意義の票を投じなければならないような気がします。 今回の選挙は大変重要な選挙で、国家としての方向性が示せるのかどうか 迷走するのか・・・のターニングポイントになるのは間違いないような選挙です。 一つ認識しておかなければならないのは「衆議院選挙」ではなく「衆議院議員選挙」です。
スポンサーサイト

FC2Ad