熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

貨幣の話

肌寒い感じですがjust でいい季節になりましたね~am5:00前後にベッドから起き上がると、ちょっと最近のトレーニングでの痛みを背筋、腰回りに感じながら・・・ポットに水を汲みレンジでお湯を沸かす・・・ 一日の始まりです。coffeeはサントス系が好きなので゛サントスベースのブレンドを手動ミルで挽きながら カリタのドリッパーにネルをセット・・・・お湯を注ぐといいcoffeeの香りが目を覚ましてくれます。  心と身体をストレッチする意味もあってジョグ・・・棒安坂につく頃には身体も頭も目覚め「気」をチャージ 私にとっては、今日もエキサイティングな一日が・・・静かにスタートします。 日銀のマイナス金利政策以来、いろいろな論評が飛び交うようになりました。 端的な言葉で表現しますと、デッドオーバーハング/フィスカル・プルーデンス/クラウディングアウト・・・etc いずれもネガティブなカタカナ言葉ですがシンプルに現状を示唆している言葉だと思います。 経済を循環的な見方としての指標である利子率があるのですが、正常に機能しているのか、機能不全なのか・・の判断です。 自然利子率>市場利子率が正常値なのですが、2000年前後より自然利子率<市場利子率の状態が慢性化・・・ 正常値に戻るのはほぼ絶望的だと考えられるそうです。多機能不全の状態で処方箋はなさそうです。 qqeの失敗というより資本主義経済の限界点ともいえます。 これは日本だけではなくアメリカを除く先進国と云われる国々にもあてはまる事です。 そしてポピュリズム化の傾向が見え隠れします。 マネタリーでコントロールするのであれば、日銀口座(マネタリーベース)でのマイナス金利ではなく、現金・預金にマイナスを課す・・・ 最後の手段ではありますが即効性はあります。現金・預金を持つ事で手数料を支払わなければならないという事になりますと・・・ キャッシュアウトしたいですよね~ 現実に検討した国もあります。デンマークです、この国では2016年中に新たな紙幣・コインを発行しないプロセスに入っています。 ・・・ここまでくると貨幣(法定通貨)という概念が意味をなしません。 今後、考えられるのはキャッシュレスエコノミーでブロックチェーンのシステムによる電子通貨だけだと考えられます。 現実にモルガン・ゴールドマンサックス、日本では三菱ufj等が研究検討中との事。 今後、ai、フィンテックの技術開発により現実化するのは、そう遠くない・・・といわれています。 それにより一番得をするのはまぎれもなく「国家」である事は明白です。 。
スポンサーサイト

FC2Ad