熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

ゴルフの話

4月2日(土)快晴・風なし・気温20度超え・桜満開・本日もワーク(退屈なデスクワーク)・ランチ(ほっともっとかつ丼味噌汁付き)・・・・。 気まぐれにブログ書き始める・・・・・。 タイトルは~~昨日、郵送で届いたメンバーコースのコンペ案内・・・・ん、そうゴルフにしましょう。 そう云えばそろそろゴルフシーズンですね~最近と云うかここ3~4年は年に3~4回ぐらいのラウンドですね・・・ほぼビギナーに近い感じでスコアも90台前後・・・でしょう。ON・OFFのコントラストをつけたがいいのかなあ・・・今からアタック・チャレンジする仕事の為にも・・。 そろそろオーガスタナショナルのマスターズも始まるし・・・マスターズの中継をみると妙にゴルフがしたくなりますね・・・ 私のゴルフでのコダワリが一つありまして、お付き合いコンペ以外のプライベートでのラウンドはティーグラウンドはフルバックとカートには乗らない歩いてのラウンドをします。競技志向にこだわっているわけではないのですがフルバックと歩きではないと面白味がありません。ですからお付き合いの、何とかゴルフコンペと云うのには気が向きませんし殆ど参加しません。 それで昔から疑問に思っている事がありまして、何でフルバックから回りたがらないのか?不思議な感じで何か理解できません。 ゴルフはスコアも大事ですが、それ以前にゴルフコースと遊ぶスポーツで18ホールを如何に楽しむか、だと思います。そして又コースの設計は18ホール全てフルバックをベースに設計されていますのでフロントからラウンドすると、極端に言うとゴルフ擬きという事になります。そして勿体ない事にプレイフィーはフロントもバックも同じです。勿体ない。 ゴルフの醍醐味は何といっても自分の気持ちをコントロールしてワンショット、ワンパターをスイングするかだと思います。 30年ぐらいのゴルフ歴はありますが同じシチュエーションの1打はありません、その1打はもう二度とはありません、ですからその1打に集中したい、そこが面白いのです。 その日、その時のコンディション(季節・天候・コースの状態・自身の体調)は1度きりです。これがゴルフの醍醐味であると私は思っております。・・・・・マイゴルフ
スポンサーサイト

FC2Ad