熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

a cottage

金木犀、金色の花が満開!
風にのって甘~い香りが漂ってっきます。
いい季節ですね~、今年は特に金木犀の花が多いように思います。
台風が来なかった関係かな~、稲穂もたわわに稔って実りが多いようです。

スマートフォーンのiPhone5、人気ですね~私も4を使っていますが買い替えたくなりますね。
4に比べ、サイズとレスポンスがいいみたいですね。

このiPhone、ipadを商品化し提供している「アップル」の業績凄いですね~
時価総額:6,235億$ 世界の企業で最高を記録、以前マイクロソフトがつけた6,208億$を抜き去りました。

そこで、ふと思ったのが「カール・マルクス」です。ご存知のマルクス資本主義(資本論)の「生産性」の概念で
す。
マルクスの資本論では:資本投下に於いては、生産手段と労働力の投下配分を行う場合、その多くを労働力(人件費)に投下した場合が利潤が多くなると云う説です。

例えば投下資本を100とした場合に、生産手段(工場)に40、労働手段(人件費)に60とした場合と生産手段(工場)に80、労働手段(人件費)に20を投資した場合の剰余価値(利潤)は前者の方が後者の3倍の剰余価値(利潤)を得ると云う説。(60÷20=3)

「アップル」と云う企業はこの「マルクス資本論」の究極の形のように思えます。
「アップル」は自社による生産手段(工場)は持ちません。すべてアウトソーシング(外注)です。

グローバル企業において時価総額(企業価値)の高い企業はマイクロソフト初め最近のフェイスブック・・etc
日本のユニクロもそうですね、マルクスの資本論を具体化した企業です。

即ち、グローバル経済というのは結果論で「マルクス」資本主義(資本論)の実践が結果的にグローバルと云う形になっている・・・・ように思います。
今後、益々この「資本論」の具体化がすすむ様に思われます。

次回は不動産投資の「複利」投資を考えてみたいと思います。



~cottage~にて


昨夜の水灯り
水灯り縮小

































スポンサーサイト

FC2Ad