熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

質の高い「戸建物件」のご紹介

軽量鉄骨(セキスイハウス)の築13年 4LDK+サンルーム・ウォークインCR 延べ床42坪の建物、昨年、バスルーム・WC・洗面ユニットを最新の設備にグレードアップされており、リフォームの工事代がさほどかからない点、4LDKと云うユニバーサルな間取りですが「ゆったり感」のある各々のルーム、多収納、ルーフと外壁も将来的にメンテナンスがほぼ不要である事、軽量鉄骨構造と云う強さと安心感(地震、台風に非常に強い)。

梶尾町の鶴ノ原団地内に位置し、住環境の大事な要素である「太陽の光」「空気」「静寂」さがいいですね。
熊本の場合、交通インフラが「車社会」をベースとして整備されている為、一定年齢迄は(70~80歳)「車」を足と考えるのが実情に合った利便性の選択と云えます。
生活パターン、家族構成にもよりますが、基本的にドアtoドアの生活ができるのは、実は道路が整備された郊外の戸建に居を構えると云う事です。

世の中の流れに逆行する様な云い方かもしれませんが、実情は「車社会」を前提とした「街」が形成されており、行政による都市計画もそれを推進してく事で「街の広がり」と「豊かな暮らし」をサポート、推進していきます。
商業施設についても今後も郊外への店舗展開が続くものと考えられます。

4月2日~3日の日曜日までご自由に内覧できますのでご案内申し上げます

http://www.kounan.jpよりご覧下さい。

※この物件は子供さんが小学校の低学年のご家庭にはお勧めできません。
小学校迄の距離が約1K近くあり子供さんの足で約30分ぐらいかかり、特に女のお子さんですと心配ですね。



































スポンサーサイト

FC2Ad