熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

「2011年」のキーワード

ありきたりな文句ですが、今年も本日26日を含めて6日となりました。
皆様にとってはどのような年でありましたでしょうか。

当社は、2010年を10年計画の最初の年と位置ずけておりました。
10年のワンサイクルの初年度と云う事になり、
(2010年~2012年、2013年~2016年、2017年~2019年、2020年を新たな創造の年)
ウォーミングの年でもありました。

創業23年、来年3月で法人化後、20年と云う節目でもありますが、それはあくまでも履歴にしか過ぎず
事業の「具現化」と云う意味に於いては、今年である2010年がスタート、初年度でありました。
そう云った意味に於いては、フライングもなく、まずまずのスターティングができたのではないかと
思っております。
来る年のコウナン・レクセルは、ウォーミング→アップになる年と云う事になります。

今、ふと窓越しに外を見ますと、「雪」が降ってます、何かいいですね雪は、

゛師走雪、心静かにならしめん゛と云う感じですね~。
ちょっとイレギュラーな文句がはいってしまいました・・・・

さて来年、2011年は・・・・私の感覚では一言で表現しますと「リ(RE)」になる様な気がします。
政治・経済・・・RESET(初期の状態に戻すの意)・RECESSION(一時的な景気の後退、不況ではなくやがて回復するの意)
が代表的なもので、一番関心が高いものですし根幹をなす事象です。
その他リサイクル、リスケジューリング、リカレント、リノベーション、リバイバル、リバウンド、リフォーム、リフレッシング、リメイク、リワインド、リピート、リストラクチャリング、リコンストラクション・・・・・etc、etc、etc

思いつくまま書いて見ましたが、他にもまだまだREのつくものは沢山あります。
が、全てREのつく言葉は=日本の社会的課題と云えるような気がします。

因みにREの意味は:再び・新たにと云う意味です。

゛2011年、皆様にとっていい年でありますように゛ ~2010/12/26 雪が舞う~










































スポンサーサイト

FC2Ad