熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

春爛漫

「桜」「さくら」「櫻」「サクラ」・・・・・淡~いピンク色、奇麗ですね~。
だけど、何か、物哀しい・・・・私にとっては、そのイメージしかないですね~、特別に何か理由がある訳ではないのですか゛・・・・・・何なんでしょうね。

が、やがて満開の桜が散りはじめると、私の大好きな季節がやって来ます、新緑が眩しいグリーン、緑の季節です。
心地よい薫風を感じながら「祖母山」の沢歩き・・・う~ん、思っただけでも、わくわくしますね~。
心地よい風、鳥のさえずり、川のせせらぎ、フィトンチッドを全身に浴びながら身体全体を浄化させます。
途中、持参の「にぎりめし」を口、いっぱい、ほおばりながら、遙かな山あいを眺めながら・・・季節、自然を満喫します。う~ん、たまりませんね~。

天草西海岸の藍色の海も、心を踊らせます。
藍色の中に身を潜らせ、海の揺らぎに身をまかせ、チヌやブダイ、砂場のヒラメや岩の中の伊勢海老たちとの戯れ、時が経つのを忘れます。
海中で仰向けになると、藍色のオブラートを通して、虹色の太陽の揺らぎとエアー(気泡)の揺らめきが無重力とあいまって不思議な感じです。

actuality:
 
アメリカ経済、と云うよりボーダレスの金融経済の実態が白日のもとに焙り出されてしまいましたね~
本来は実態経済の裏にあるべきものが、表に出てきちゃいました。
シナリオライターが役どころを演じているようなもので、これでは、興ざめです。観客は居なくなっちゃいます。
急ぎ、新たなストーリー、シナリオを作成し、興業(新たな金融経済)をおこさなくてはなりません。
それには新たな資金が必要です。
それも単なる、借金と云うお金ではおもしろくありません。ミステリアスなアクション性を匂わす、アグレッシブマネーという色のお金(米ドル)を「投資」と云う形に変換します。
合法合理的な、実に上手いやり方です。

やがて第二幕が切って落とされます。やはりheroineはアメリカで、且つprompterもこれまたアメリカです・・・・・・・・。
・・・・そしてNYダウの上昇が金融関連株から、ぼちぼちと・・・かな。

只、行き過ぎた投資マネー、実態経済とおおきくかけ離れた余剰マネーは、あっけない幕切れの危険性・・・・もありでしょう。

要諦は実態経済を礎に、標ぼうするマネー経済をクールにみる事・・・・のような気がします。

何かの本に書いてありましたが、「ものづくり」と「不動産」の国、日本。coreをついてます。
ボーダレスの世界での大きなアドバンテージ、レスポンスでしょう。
conviction!

附録:
(不動産の価格形勢)
不動産の価格変動は一定の法則があります。
不動産価格の上昇、または下落には波及構造的な連鎖関係が発生します。
上昇局面では、不動産の供給量が一定であるなら、需要が市場に対して圧力として加えられ
人気が高いエリアから順に、あたかも水が器から溢れ出すように波及し上昇します。
その逆に需要が減退する局面では、人気が低いエリアから順に市場が縮小し、価格が下落し始めます。
このような現象の情報把握は不動産取引・不動産投資を行う上で、極めて重要なセオリーと云えます。
以外と不動産プレイヤーのなかでも、この事を見逃すプレイヤーも少なくありません。
大事な事は、リアルタイムな・・・・と・・・・の情報把握が大事であると云う事です。

不動産投資のスタンスであれば、最も・・・・?な市場を・・・・?て、次に・・・・・?の市場にウエイトをかけるのが確実な投資戦略と云えます。




















スポンサーサイト

FC2Ad