熊本県 熊本市 不動産 コウナン・レクセル

不動産に於るニュースと解析並びに 熊本及び九州エリアの不動産動向をリポートします。

"Offside"

「風」がいよいよ、すこ~し吹き始めましたね。
政治の「風」、いや「時代の風」ですかね。

その「時代の風」を感じ取ったのが宮崎の東国原知事、そしてその「風」は「せんたくの会」を生み、昨日の大阪府知事、橋下大阪府知事の誕生を呼び込みました。
いい「風」ですよね。

橋下氏も、風通しのあまりよろしくない、頭の固い人には、とやかく言われますが、選挙結果がハッキリと物語っております。
その選挙結果の「風」はやがて終わるであろう"既成の政党政治の終焉"を「やんわり」と告げに来たようにも思えます。
そして、それは行政の概念をも塗り替えていきます。

風向きが変わり始めた事に気ずかない、「政治屋さん」のプレイヤーはボールだけを見て走り回り、そしてシュートを打つ事だけを考えています。
子供のサッカーがそうですよね~よ~く似てます。
疲れるだけで効果があがりません。
又、自分自身がピッチの何処にいるのか、どのポジションにいるのか解る筈もありません。
基本的なチームと云う意識が薄いわけですから、そうなりますよね。
そうなると、もうメンバーチェンジですよね~。

サッカー:
サッカーと云うスポーツは団体競技の中でも団体性が、一番重要なと云うより団体そのものの競技です。
別名、アソシエーションフットボールと云われる様にチームが全てです。
そのチームの中で役割があります。
GK:ゴールキーパー
DF:ディフェンダー
MF:ミッドフィルダー
FW:フォワード
以上がおおまかな役割、ポジションです。サッカーをあまりご存じではない方も上記の言葉で何となく、役割がお分かりになるかと思います。
少~し、詳しく云いますと、GK以外の大まかな三つのポジションは以下の様に細分化されます。
DF:センターバック{ストッパー・スウィーパー・リベロ}、サイドバッグ
MF:オフェンシブ、セントラル、ディフェンシブ、サイド、ウィング
FW:センター、セカンド、ウィング

以上がノーマルなポジショニングになり、DFが主体の構成になります。
つまり、サッカー=守りです。
TV放送では、どうしてもボールを追うアングルになり、ストライカーのシュートシーンがイメージ的には強くなってしまいます。確かに、TVでは絵になるシーンでもありますね。

が、サッカーの醍醐味はディフェンスです。
繰り返しになりますが、サッカー=「守り」です。
「守り」ぬく所にサッカーの真髄が隠されています。
サッカーは「攻撃は最大の武器」ではありません。
サッカーは「守りは最大の武器」がbasisです。
(武器を防御と云う場合もありますが)

よく誤解されているのが、ワールドC等における南米のサッカーです。アルゼンチン、ブラジルが代表的な例ですが両者はディフェンディングが非常に優れたチームですし、ディフェンディングに重きをおきます。
南米イコール攻撃的サッカーと云うイメージがありますが、全く逆なわけです。
両者の代表選手の殆どがヨーロッパのクラブチームに所属し「技術とマインド」そして「真髄」を学んでいる訳です。
ワールドC、オリンピック等の競技会のときだけ母国の選手としてプレイするわけですが、当然ディフェンディングに徹します。
又、各国のクラブチーム、ナショナルチームの監督が殆どヨーロッパ出身である事も肯けます。

そう、サッカーの発祥地はヨーロッパ、イングランドです・・・・・・・・・

次号につづく。





スポンサーサイト

新年ダイジェスト

新年、あけましておめでとうございます。
とは云っても今日は12日、ちょっと遅いですが、本年も宜しくお願い致します。
・・・・まだ松の内って云う事でご勘弁を。
といいながらも、えっ!何で! 暖か過ぎる、温度計を見ると、何と18℃ちょっと、夏かあ~?
予報では日中20℃ぐらいまで気温が上がるとか。

ワン公との朝の散歩、Tシャツ1枚でOK 散歩といいましても軽~いジョギングにちかいので、
汗ばみます。
この時期に、こんな気温、記憶にないですね~、以前、西表島て゜正月にダイブで過ごした時
以来でしょうか、こんな暖かさを感じさせられるのは。
温暖化、正しく、肌で゜感じさせられますね~。

さらに、我が家の庭の芝、すでに緑の新芽が出始めています。例年は3月初旬ぐらいに少~し新芽がでるのですが・・・・今年は、早すぎる!
Golfにはいいんだけど?!・・・・何か恐いですね。
今、事務所のパソコンでこのブロ具を書いているのですが、鳥のさえずりが、まあ~元気よく!春と勘違いしてますね~完全に。
確実に迫ってきてますね、地球温暖化。


新年ダイジェスト:

Ⅰ:ショッキングでしたね~・・・年末年始に放送された、地球温暖化のリアルな現実。
近い将来の現実・・・・人類の存亡、いや地球上のあらゆる生物の存続が怪しい現実。
警鐘ですね。

思うのですが、一人ひとりがまずできる事から・・・も、いいとは思いますが・・・・もうそう云う段階ではないような気がします。
社会、国を挙げてアクションを起こさないと温暖化の進行は止められない、そのレベルまで迫ってきているのが・・・・・
温暖化を止められれば経済のリセッションがあってもいいのではないか・・とも思います。
又、社会的環境先進国であるヨーロッパに学ぶ事は多いような気がします。

EUに於ける地球温暖化防止対策の考え方の一例を紹介します。

{地球温暖化との闘いは、世界大戦に匹敵する。経済の荒廃、難民、政治不安、人命の損失は戦争がもたらすものと同じである。運輸、エネルギ゛ー、農業、外交政策といった各部門が緊密に協力し合い、達成しようとコミットしなければ、世界大戦同様に世界中の全ての国に深刻な影響を及ぼすからである。そして最も深刻な影響を受けるのは最も貧しい国々である。}
・・・欧州委員会環境担当委員:ディマス氏のヨーロッパ議会での政策宣言より

もっと衝撃的な研究結果をご紹介します。これはアメリカのペンタゴン(国防総省)が秘密裏に研究していたもので、イギリスの新聞オブザーバーがすっぱ抜いたものです

{地球温暖化が向こう20年間の間に、軍事的衝突や自然災害を引き起こし数百万人の命を奪う可能性がある。2020年までに主要な欧州都市が海面下に没し、英国はシベリアなみの気候に変わる。大干ばつ、飢餓、大規模な暴動が世界を覆い、多くの国々が限られた食糧、水、エネルギー供給を守るために核兵器を開発する事で地球は無政府状態に陥る。これらの事は最悪のシナリオではあるが、否定する材料も乏しい。}と報告書は予測しています。

これらの様に地球温暖化の問題はネガティブなシナリオ、予測しかなく、残念ながらポジティブなものは現在の所、皆無に等しいと云われています。

Ⅱ:福岡の飲酒運転による事故・・・・・福岡地裁の判決・・・法の限界を感じさせますね~
<法律と云うのは人を裁く為にあるのではなく、法によって人は守られる。>
って事も理解できるのですが・・・・・・
彼の行為が「情」として許しがたい。・・・追突し、海に転落させた後の行為、この事後の行為が許せないのです。相手を助けるどころか、自己の保身に翻弄した事、決して、許せるものではないでしょう。
恐らく彼は、今でも自分自身の保身しか考えていない筈・・・これが彼の本心だと思います。
「法」に限界があるなら「情」で裁く事は可能な筈です。
「世間の情」で裁き、示しをつけなければ「社会」と云う概念が根本的に揺らぎはじめる事になると・・・思う次第ですが。

Ⅲ:株・・・・下がりますね~、皆さん予想されていた通りです。 昨日の終値、日経平均14,110円ですか、NYダウも今日、更に下げましたね。
こうなると、どうなんでしょう12,000円前後に近ずくのでは・・・主力株が軒並み下げてます、そうなると、2年半ぐらい前の(もうちょっと前かな?)株価ですね。株式市場はリセッション・・・ほぼ間違いないでしょう。
特に、注意が必要なのがReit、相対的に価格が上がりすぎました。適正なリターンが取れる水準まで下がると考えられます。又当然、Reitから退場する銘柄もでると思われます。
更に、dengerousなのが「不動産私募ファンド」、dengerousと云うよりperilousに近いと思われます。
首都圏以外のローカルのレジデンシャル系「不動産私募ファンド」はクラッシュの可能性もあり得ると思います。
投資の三原則である、収益性、安全性(安定性)、流動性を満たしているとは思えないファンドが目につきます。
当分、不動産市場はペーパーではなく、現物の不動産が、投資対象としては安全ですし、リターンも取れると思います。

Ⅳ:スポーツ・・・・いや~これが一番いいですね。明るくて、爽やかで、且つ真剣なプレイは見る者を魅了します。全てがポジティブです。

だけど魅了されるだけでは面白くありません。
自らプレイすると更に魅了され、更に面白くなります。
何でもいいと思います、ウォーキング、ジョギング、とにかく身体を動かし、程よい汗をかき、程よい疲労感・・・・爽快です。
スポーツは肉体的にも精神的にも最高のサプリメントです。

人間、最後は体力(健康)勝負です。何事も。


Let`s Go



 








FC2Ad